ミューノアージュ皮膚科医開発育毛剤口コミ体験談

 

皮膚科医発!頭皮に優しい無添加の育毛剤です。
繊細な女性の髪を「整え」「育て」ます。

 

『Wアプローチヘアプログラム』で、ハリ・コシのある太い髪へ!

 

加齢によって白髪は増えてくるし、髪の毛のボリュームもなくなってきて髪がやせてきているのを実感しています。白髪は染めればそれで問題解決ですが、髪のボリューム不足は育毛剤でケアしなければ減っていく一方です。

 

そんな危機感を感じてここ2年ほど女性用の育毛剤を幾つか使ってみましたが、満足の行く結果を得られたものはありません。

 

そんな時に雑誌で見かけたのがミューノアージュです。皮膚科医開発育毛剤ということでとても興味を引かれて公式サイトを覗いてみました。

 

今までにはない新しい育毛剤で、Wアプローチヘアプログラムというものが採用されています。育毛剤が2剤に別れていて、1つが養毛料、もう1つが薬用育毛剤です。

 

髪の毛がない状態でいくら育毛剤でケアしてもせっかくの成分の育毛効果が発揮されないとのことです。そのため、髪の毛を作っている細胞である毛母細胞を養毛料で活性化してあげた後、育毛剤でケアするというダブルステップになっています。

 

女性は髪の毛の量が減るのではなく、1本1本が細く弱くなることで、地肌などが目立ってくるそうです。それをしっかりとサポートしてくれて、ハリ・コシのある太い髪を育てるというのがミューノアージュのコンセプトです。

 

この2剤使った頭皮ケアというのをお試ししてみたいと思ったので、公式サイトからミューノアージュを購入してみました。青いボトルにはわかりやすく1剤2剤と書かれていて、迷うことなく使用することができています。

 

素晴らしいところは頭皮に全く何の刺激もなく、自然と頭皮に養毛剤と育毛剤が浸透していくところです。今まで使ったことがある育毛剤は何らかの刺激があったり、スーッとした爽快感が強いものが多い中、無添加のミューノアージュはべたつきも刺激もなく、浸透力も良い感じです。

 

出かける前の朝の頭皮ケアでもさらさらした育毛剤でべたつきや嫌なにおいもないので、安心して使うことができます。長く使ってこそ効果が現れる育毛剤なので、髪のボリュームアップを期待して継続ケアをしていきます。

 

 

 



 

東京ミッドタウンに美容クリニックを構える「Noage(ノアージュ)」から生まれたドクターズコスメ、
「muNoage(ミューノアージュ)」の薬用育毛剤です.
皮膚科医が開発に当たったドクターズコスメでもある女性用育毛剤がミューノアージュ薬用育毛剤です。約92%もの方が効果を実感している品質の高い育毛剤で、新しい発想で作られています。

 

他の育毛剤とは違ってて、ミューノアージュは2剤タイプになっています。1剤が頭皮美容液で2剤が薬用育毛剤になっていて、両方の相互作用によって女性の抜け毛や薄毛にしっかりと働きかけてくれます。

 

なぜ二つに別れているかと言うと、髪の毛というのは頭皮の奥にある毛母細胞というところで作られています。しかし、この髪の元となる細胞が減少していると、いくら有効成分が含まれている育毛剤を使っても発毛や育毛効果が発揮されません。

 

この点に着目されたミューノアージュは、まずは1剤の頭皮美容液で毛母細胞を活性化させて、髪の毛を作る環境を整える働きがあります。

 

その上で2剤の育毛剤を使用することで育毛成分が効果的に働くことができて、太くてハリやコシのある髪の毛が育ちやすくなります。

 

1剤の毛根の働きを活性化する成分としてオクタペプチド-2や、しっかりと保湿してペプチドの働きを高めるヒアルロン酸Naやカミツレ花エキスなどが配合されています。

 

また、2剤の方には効果的な育毛成分としてセンブリエキスを始めとする5種類の有効成分が配合されています。また、血行を良くするニンジンエキス、炎症を抑えるイチョウエキス、頭皮の嫌な臭いを抑えるカキタンニンなども入っています。これらの成分が効果的に働いてくれて、女性の気になる抜け毛や薄毛をしっかりと改善するのに役立ちます。

 

まずは効果を実感するためにも、トライアルセットを使ってみましょう。初回に限り1980円でお試しすることができて、2週間たっぷりと使うことができます。また、送料も無料ですからお得感があり、1剤、2剤の両方とも入っていますから、使用感を実際に体感することができます。

 

髪のボリューム不足や分け目の地肌の目立ちなどにもしっかりと作用してくれますから、髪と頭皮の悩みを抱えているならおすすめです。
3ヶ月で髪はふんわりしてきます
初回は2週間分で1980円 送料無料

 

 



 

>育毛剤女性おすすめ無添加人気ランキング最新版はここから